20代未婚女性の薄毛の原因とは?

こんばんは!

薄毛女性も恋したい!」の管理人「ミキ」です。

 

この記事では、20代未婚女性の薄毛の原因について解説します!

髪で悩んでいて毎日暗く過ごしている方は、ぜひ見てください!

 

 

女性の薄毛の原因は男性ホルモン!?

いきなりでびっくりするかもしれませんが、女性の薄毛の原因は男性ホルモンなんです!

といっても訳がわからないですよね(汗)

 

そもそも、男性ほ薄毛(AGA)の原因は、男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)にあります。この男性ホルモンは、髪には脱毛のシグナルを、髭や他の体毛には発毛のシグナルを送ります。

そして、このDHTは男性だけでなく女性にも存在するのです!

 

男性のAGAについて詳しくは、「AGA対策本部」さんのブログが参考になります。

https://aga-kaifuku.com/

 

 

DHTが増える原因は?

女性にも男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が存在するのですが、どうなったらDHTが増えてしまうのか、お伝えします。

 

具体的には、以下3つが考えられます。

  1. 遺伝
  2. 産後
  3. 加齢

 

遺伝

男性ホルモンDHTが増えやすかどうかは、遺伝で決まります。

つまり、生まれつき薄毛になりやすいか決まっているんです。不公平ですよね

 

産後

妊娠中は女性ホルモンが活発に分泌されますが、出産すると逆に女性ホルモンの分泌が低下するのです。

すると、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れ、薄毛になりやすいのです。

 

ただし、これは一時的で治る可能性が高いので、過剰な心配はいりません。

 

加齢

もう、こればっかりはどうする事もできません(断言)

年を重ねると、女性ホルモンの分泌が減ります。産後と同じく、女性ホルモンが減ると弾性ホルモンとのバランスが崩れ、薄毛になりやすいのです。

 

また、頭皮の潤いも少なくなってしまうため、頭皮環境も悪くなってしまうため、余計に薄毛が進んでいきます。

 

 

他に薄毛原因はあるの?

女性の薄毛に男性ホルモンが関係している事はお分かり頂いたと思います。

ですが、女性の薄毛は他の原因も考えられるので解説しますね。

 

具体的には以下3つの影響があります。

  1. 食生活の乱れ
  2. ストレス
  3. 喫煙

 

食生活の乱れ

男性ホルモンの次に影響が大きいのは、食生活です。

 

外食や、コンビニとかで弁当買ってばっかりしてませんか?

私はしてました(汗)

 

どうしても外食やコンビニのお弁当などは脂質が多く、健康的な食事が難しいのです。

また、髪にいいとされる亜鉛やイソフラボン、もちろんタンパク質なども積極的に摂取するには、やっぱり自炊が1番です。

面倒ですけど、家でご飯を作りましょう。面倒ですけどね。

 

 

ストレス

ストレス、感じてますよね。

働いててストレス無い人はいないと思います。

 

でも、過剰なストレスによって頭皮の血行を悪くなり、髪に栄養が行かなくなります。

ストレスは上手に発散しましょう!

 

 

喫煙

タバコ吸っている女子、実は結構いますよね。

でも、タバコは肺はもちろん頭皮にも悪いんです。

 

というのもタバコを吸うと血管が細くなり、血行が悪くなるんです。

結果、髪に栄養が行かなくなり、薄毛になっちゃいます。

 

少しずつでいいので、タバコは減らしていきましょう!

 

 

どうすればいいの?

薄毛治療の病院に行ってください(真顔)

 

もちろん、今まで何の薄毛治療をしたことない人は、育毛剤など試してもいいと思います。

別の記事で紹介しますが、女性専用の育毛剤だってあります。

 

でも、それでも効果がなかった場合は、素直にプロに相談しましょう!

もちろんお金はかかりますけど、結局プロに相談するのが1番早くて確実です。

 

 

家で悩んでいても、問題は解決しません。

無駄な時間をつかって人生を浪費する前に、行動しましょう!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ぜひ他の記事もチェックして下さいね♪